ホーム製品情報鉄筋加工品 > リバーボン785
文字サイズ

リバーボン785

JFEテクノワイヤ(株)
国土交通大臣認定:国住指第356号、認定番号MSRB-9007
(財) 日本建築センター評定:BCJ-C2027(変1)

A級継手評定
関東事業部千葉工場  :(財)日本建築センター評定 BCJ-RC0318-02
中部事業部愛知第三工場:(財)日本建築センター評定 BCJ-RC0320-02
関西事業部奈良第二工場:(財)日本建築センター評定 BCJ-RC0317-02
中国事業部岡山第二工場:(財)日本建築センター評定 BCJ-RC0319-02

公益社団法人 日本鉄筋継手協会 優良溶接せん断補強筋製造会社 認定番号
関東事業部千葉工場  :JRJI-優補-022
中部事業部愛知第三工場:JRJI-優補-023
関西事業部奈良第二工場:JRJI-優補-024
中国事業部岡山第二工場:JRJI-優補-025

溶接閉鎖型
マルチ溶接
アプセット溶接
リバーボン785、溶接閉鎖形を柱に使用した配筋例

特長

  • 降伏応力度785N/mm2級の熱間圧延線材コイルから加工、製造されるため、安定した品質
  • 鋼棒の表面形状は加工性に優れた異形棒鋼4条リブ
  • 製品形状は溶接閉鎖形、フック付閉鎖形、フック付中子形、スパイラル形に対応
  • 溶接部は安定した品質のアプセット溶接を採用

用途

  • RC造の柱梁の高強度せん断補強

機械的性質

種類 試験片 降伏
N/mm2
(kgf/mm2)
引張強さ
N/mm2
(kgf/mm2)
伸び
(%)
曲げ性能
曲げ角度 内法直径
KW785 母材 785以上
(80)
930以上
(95)
8以上 180° 3d
溶接部 5以上 -

※()は旧JIS表示

種類・寸法・単位質量

記号 呼び名
(mm)
公称直径
(mm)
公称周長
(cm)
公称断面積
(cm2)
単位質量
(kg/m)
質量の
許容差
(%)
KW785 K10 9.53 3.0 0.7133 0.560 ±6%
K13 12.7 4.0 1.267 0.995 ±6%
K16 15.9 5.0 1.986 1.56 ±5%

表面形状

表面形状

溶接閉鎖形
スパイラル形
フック付閉鎖形
フック付中子形

加工条件

曲げ直径 余長
90°フック 135°フック 180°フック
4d以上 10d以上 6d以上 6d以上

注)dは公称直径とする